神戸高専写真部ブログ

神戸高専写真部のウェブ活動日誌です

みなさんお久しぶりです。璃奈です。
GWはどのようにお過ごしでしょうか?
私は今日岡山県に行ってきました!

IMGP3763

和気町藤公園の入り口

IMGP3799

藤棚

IMGP3831

紫、ピンク、白の藤。とてもきれいでした。

和気町藤公園は日本で最も藤の種類が多いため、日本一の藤棚と呼ばれているそうです。

IMGP3877

藤公園付近の和氣神社。昔猪によって守られたそうで、猪の石像がありました。

IMGP3880

IMGP3873

自然に囲まれていて、落ち着ける雰囲気でした。

その後、いちご狩り体験へ・・・
IMGP3910

ここのイチゴはビニールハウスで栽培されており、洗わずに食べることができます。
IMGP3915

実がとても大きく、新鮮で甘いイチゴをたくさん収穫して食べました。

最近は自然と触れ合う機会が減っていたため、良い体験になりました。
また時間があるときに他の場所も訪れてみたいと思いました。

では、皆さんのGWが充実しますように・・・。




お察しの通り、紅ナメクジです。

春休み中に県北へ行ったので写真を。


豊岡です。
兵庫の北の街です。

コウノトリに会えます。


会ってきました。
IMG_5795



兵庫県立コウノトリの郷公園です。

現在、一時野生絶滅していたコウノトリを野生に戻す研究が行われています。


IMG_5806


IMG_5797

この目つきの悪さがよい。


野生に戻すための取り組みとして建てられている巣塔。
IMG_5817

なんかいる。


そこに飛来する一羽の鳥!!!




IMG_5805



.............。

サギやん。 (二重)


アオサギです。
コウノトリより小さく、飛ぶ時に首を曲げて飛ぶことから実際にはパッと見ですぐ判別できます。。。



しばらくすると、周囲の鳥と比べてひときわ大きな鳥が。
IMG_5846


コウノトリです。
IMG_5863


IMG_5891



後からもう一羽やって来てヒナに餌をやっていました。
IMG_5891


IMG_5892

しばらくすると二羽とも飛び立って行きました。

IMG_5896

里山に住む鳥なので意外と民家の近くを飛びます。

IMG_5901



こんなのもあります。
IMG_5908

消印をコウノトリ柄にしてくれるらしい。

ガチ装備の方。
IMG_5909

鳥撮りは業が深いのんな。。。



移動しまして出石へ。

ソバ。
S_4242075786232



出石は城下町です。

IMG_6078

有子山稲荷神社より全景。


城跡の周りには雑貨やお土産のお店がならんでいます。

S_4242075872654

ソバ屋さん。

IMG_5953

出石の街並みとトレードマークの辰鼓楼。

IMG_5935

店先のお地蔵さん。

IMG_5967

玄武洞のキャラクター「玄さん」もいました。


城跡です。
敷地には寺社が複数あります。

IMG_6119

全景。

IMG_6039

櫓。

IMG_6013

麓の神社。

IMG_6086

有子山稲荷神社。

IMG_6087

参詣道を上から。

有子山稲荷神社は本丸よりも高い場所にありながら、身分を問わず参拝が許されていた珍しい神社です。


IMG_6056

ソバについて。

IMG_6126

プロの方が撮っておられた。

S_4242075914984

あ、はい。 (閉まってた)

S_4242398029713

豊岡鞄。



北上し、城崎へ。

IMG_6149

スタッドレスタイヤを使うからか地元より路面がえぐれている。。。

IMG_6154

爪。


城崎の中心を流れる城崎川です。
主にこの両岸に外湯やお土産屋さん、遊技場がならんでいます。
IMG_6219


IMG_6175

玄武洞と同じ石らしい。

IMG_6197



IMG_6159

鴻の湯。
入ってきました。


IMG_6194



IMG_6196

IMG_6195

、、、。


夜になると遊技場などが開き、宿でご飯を食べ終わった人達も出てきて通りが賑わいます。

IMG_6298


IMG_6238



IMG_6187

何度も行った遊技場が普通のゲームセンターに。。。

仕方なく近くの店へ。
IMG_6304

IMG_6302

城崎の遊戯場の多くが昔はマリア像なんかを的にしていて、不謹慎だなぁと思っていたのですが、今回はどの店も変わっていました。
外人観光客が増えたからか?

そもそもなぜマリア像だったんだ。。。
安かったのか、、、?


IMG_6308

カニ。

IMG_6317

小さいころから気に入っている灯篭。
イカっぽい。


ちなみに宿泊せず帰りました。
10時くらいに出たのに帰宅すると日付が。。。

兵庫県は広い。



以上になります。
いつもに増して長いにも関わらず、最後までありがとうございます。
更新も遅くて申し訳ないです。

次はゴールデンウィークネタか新入部員の初撮影会あたりの記事を誰かが書くと思います。(他人事)
その時もどうぞよろしくお願いします。



S_4242075829266

ちがう。

どうも、紅ナメクジです。

また私です。


春休み中に近場で出かけてきたので、写真を上げますね。


神戸からまずは大阪府に入り、仁徳天皇陵へ向かいます。

仁徳天皇は
「 高き屋に 登りて見れば 煙立つ 民のかまどは 賑ひにけり 」
の句で有名な天皇です。

この天皇の御陵が日本最大の陵墓、大仙古墳こと仁徳天皇陵です。


IMG_5543

正面です。
ここは神武天皇陵とは違い、すぐ目の前に道があります。

祝詞を上げておられるおじいさんもいました。


IMG_5518

宮内庁の立て札。


向かいにも孫太夫山古墳という小さな古墳があります。
IMG_5546

お濠にサギがいました。


IMG_5534

近くにあった古墳型の花壇。


IMG_5536

埴輪です。



ここから高野山に向かいます。

S_4163291564459

登っていく途中にあったお寺。


IMG_5558

高野山奥の院に入ります。


まずお墓や慰霊碑などが立ち並ぶ中を進みます。

中には変わった物も。

IMG_5616

新明和工業さん。


IMG_5613

ヤクルトさん。


IMG_5610

UCC上島珈琲さん。



そして、
IMG_5606

全日本写真業界の慰霊碑も。


IMG_5568

ブータン王国 ワンチュク国王陛下が植樹されたイトスギ。


フキノトウが出てきていました。
IMG_5585



しばらく歩くと霊域となるため、撮影ができなくなります。
IMG_5586

お堂や、皇族の方のお墓などがありました。

弥勒石はとてつもなく重かったです。
まともに持ち上がりすらしなかった。。。
重心とかが関係あるのだろうか?



参道。
IMG_5594



IMG_5598


杉林の間に苔むした墓石や灯篭が並び、何とも言えない雰囲気です。



IMG_5560

そして、こうやくん。



金剛峯寺へ。

IMG_5641

本堂です。


IMG_5642

山門を内側から。


IMG_5652

お堂の屋根。
変わった形です。


IMG_5635


IMG_5636

御紋。


IMG_5659

和式の建築感が良い。



壇上伽藍へ向かいます。

IMG_5662

中門です。


IMG_5667

六角経蔵。
取っ手が付いており、押しながらお堂を時計回りに回ると、お経一回分の功徳が得られます。
ようはマニ車です。

前の人に倣って反時計回りに回った気がするぞ???

日本に限らず、仏教社会は反時計回りであることを完全に失念していた。


IMG_5671

西塔。


IMG_5673

寺内社です。


IMG_5683

金堂より中門を望む。


IMG_5690

大塔。



駐車場脇にあった電話ボックス。
IMG_5698

いい形してる。


IMG_5705

標語のようでいたるところに書かれていました。



帰路につきます。

高野山の総門である大門です。
IMG_5706

朱に夕日が重なりました。


IMG_5708

横にあった世界遺産マーク。



振り返ると丁度日が沈むところでした。
IMG_5725

山の連なり方が普段見る六甲山脈や中国山地とは違っていました。




いつも長々とお付き合いいただきありがとうございます。
記録写真感に拍車がかかってしまっているような気がする今日このごろです。
なお、まだ別の撮りためが。。。

また近いうちにお会いしましょう。



さすが和歌山。
IMG_5670

↑このページのトップヘ