神戸高専写真部ブログ

神戸高専写真部のウェブ活動日誌です

どうも、写真部会計のMr.Horseです。先週、学校行事で台湾旅行に行ってきました。

関西空港で飛行機に搭乗。
DSC_0002


雨雲を抜けると、そこには白い台地が広がっていました。
DSC_0010


三時間ほどで桃園空港に到着し、そこからバスに乗って台北101へと向かいました。
バスの中から台北市内の街並みが見えます。
DSC_0002_filtered


DSC_0011_filtered


途中で免税店に寄ったので、台北101に到着するころにはすっかり夜になっていました。
DSC_0041_filtered


台北101は101階もの高層ビルで、その高さは509.2mと、世界で3番目に高いビルとされています。
また、このビルのエレベーターは、世界一の上昇速度(60.6km/h)を持つエレベーターとして
ギネスブックに登録されています。
DSC_0017


せっかくなので登ってみました。最上階の窓からは台北市内の夜景が一望できます。
DSC_0021_filtered


ここで本日の晩御飯タイム。台湾名物のマンゴーシャーベットをいただきました。
DSC_0030


ここで1日目は終了。2日目の昼間は、孔子廟や保安宮などを巡りました。
DSC_0040

DSC_0041

DSC_0045

DSC_0046

DSC_0048

DSC_0051

DSC_0060

DSC_0065

DSC_0068


夜は、地下鉄に乗ってクラスメイト達と夜市に行きました。台北は、日本でいうところの東京のようなもので、特に駅周辺はかなり発達しています。
DSC_0051_filtered

DSC_0070_filtered


台湾の電車では、切符としてコインを使用します。
DSC_0053


土林夜市に到着。かなり大賑わいでした。
DSC_0060_filtered

DSC_0062_filtered


こうして2日目も終了。3日目は自由行動でした。昼間は台北のガイドブックに載っていた小籠包の店に行きました。
DSC_0089_filtered


夜は、台北市内でも最大と言われているゲームセンターに行きました。
DSC_0049_filtered


ゲームセンターには、日本の音ゲーが非常に多かったです。どうやら、台湾のアーケードゲームは音ゲーが主流のようですね。
DSC_0083_filtered

DSC_0084_filtered


こうして3日目も終了。翌日の早朝に荷物をまとめて日本に帰国しました。
今回が初めての海外旅行でしたが、台湾の様々な文化に触れることができました。水道の水が飲めなかったり、トイレットペーパーを流せないなど日本との相違点もあり、苦労することはありましたが、小籠包や酢豚など、美味しい料理をたくさん食べることができ、いろいろなものを日本より安い値段で買うことができました。また機会があれば是非とも行きたいです。







8/1~8/2に、1泊2日で家島へ夏合宿的な旅行へ行ってきました。
参加者は19人と去年より多いです。

姫路港から宿泊場所のある家島諸島の西島へ行く船は、前もって宿泊施設を通して連絡をした便でないと西島に寄港しない、というものだったので、遅刻者が出るのがとても怖かったのですが、さすがエリートな部員達です。遅刻者は0でした。

島にある桟橋で船から降りると、施設(いえしま自然体験センター様を利用しました)まで15分くらい歩いて移動しました。
宿で島での過ごし方について説明を受けたあとは、チェックインまで海で遊んだり写真撮ったり日陰で休んだり。携帯いじろうにもビーチの一部以外は圏外でつらかった....。(なので部のTwitterでつぶやいたりはできなかった)
008

003


泊まった場所。7人部屋5室連続アパートタイプのロッジ。004


またこの施設周辺では、カモやうさぎが放し飼いにされていて、ふらっと炊事場の方にいったりするとうさぎが平然とそこらへん草を食べてて笑った。001

002


夕方になると炊事場で野外バーベキュー。宿の方でも一部の食材をかっていましたが、前日に買った肉2kgももっていきました。
ナスとすき焼き用の肉を味噌といっしょに焼いたもの。006

チャーシューを家で仕込んでもってきた部員もいました。つよい。
005


バーベキューが終わると風呂にはいってロッジでゆっくり。島には消防署などがないため去年とは違い花火は禁止。なので部員は夜の砂浜にいったり、山道をあがって星を撮ったりしていました。
市街地もない離島なので、結構星が見えました。
010



2日目はまた海にいったり写真を撮ったり釣りをしたり日陰で将棋をしたりしたりしていました。
島の自然全体が観光場所です。昼ごはんは、ひやむぎやうどん茹でて食べました。

こんな感じで島の自然を満喫したり、青春っぽいことをしたりして過ごしました。

来年の夏は近代的な感じにしましょう。

お久しぶりです。
紅ナメクジです。

今日(日付上は昨日)天橋立に行ってきました。

以下どうぞ。


天橋立北側の袂、元伊勢籠神社。
元伊勢とは元々宮中に祀られていた天照大神と豊受大神の御鎮座地を求め各地を巡幸した中で両大神をお祀りしたことに由来します。

S_4690747912864


S_4690748142748



神社のすぐ近くからケーブルカーで傘松公園に登ります。

PICT0061

ケーブルカー。
エアコンは無いので日差しが気にならなければ隣のリフトの方が涼しい。


PICT0065

天橋立。
よくパンフレットに載ってる眺めです。

PICT0069

冠島沓島遥拝所。
展望台の端にあります。
冠島と沓島は元伊勢籠神社の奥宮だそうで、彦火明命と市杵嶋姫命を祀っています。


PICT0070

かさぼう。


下りは正面に天橋立が見えるリフトの利用が人気だそうです。

S_4690748663064

リフトの途中にもいます。


S_4690748826698

眞名井神社。
こちらも元伊勢籠神社の奥宮で、本殿の裏に約2,500年前からそのままの形で祀られている古代の祭祀場「磐座(いわくら)」があります。
湧き水も汲めます。


次は南側へ。

S_4690516934323

天橋立駅。
京都タンゴ鉄道(旧,北近畿タンゴ鉄道)の駅です。

S_4690748950466

丹後くろまつ号がいました。


南側の袂、智恩寺です。
文殊堂で有名なお寺です。
国土創生の時、この地で暴れていた悪龍を鎮めるため中国から智恵第一の仏様で、龍神の導師である文殊菩薩を招請され、悪龍を教化されたのが由来とされます。

S_4690515828849


S_4690515643867


S_4690515766050



おみくじ。
S_4690515696764

留年回避ワンチャンって感じだ。


天橋立に渡ります。

S_4690515988528

日本三景の碑。

S_4690516525545

公園化されています。

S_4690516104100

回転橋。

S_4690516822826

駅前の知恵の輪。
本物はお堂の近くの船着き場にあります。
本来は灯篭で、三回くぐると頭が良くなると言われています。
昔は船の安全のための航海灯だったそう。



帰路につきます。


与謝野町立古墳公園。
S_4690517031874

日本海最大の古墳群。
はにわ資料館もあるそう。

S_4690517192448

よくわかりませんが、古墳です。


加悦SL広場。
S_4690678041590


S_4690678110644


旧,加悦鉄道の資料館です。
加悦鉄道は大正15年、国鉄連絡駅である丹後山田駅〜加悦駅間に開業し、昭和14年には大江山にニッケル鉱山が発見され、鉱土輸送のため加悦駅から鉱山駅まで2.6キロ延長されました。
昭和20年の終戦とともに大江山よりのニッケル鉱土輸送は廃止され、貨物及び旅客の鉄道利用が日に日に減少により昭和60年4月30日に鉄道事業を廃止しました。

S_4690677962127

2号機関車。
日本で二番目の機関車で、最初は大阪ー神戸の開業時に使われました。
重要文化財。

S_4690677767870


S_4690677597974



S_4690677686162

向かいにはニッケル鉱山跡の煙突が残っていました。




以上です。
毎度最後までありがとうございます。


実は明日(日付上は今日)から写真部の合宿です。
次の更新にご期待ください。(自分が書くとはry




S_4690748554378

、、、。


↑このページのトップヘ