神戸高専写真部ブログ

神戸高専写真部のウェブ活動日誌です

どうも、紅ナメクジです。

また私です。


春休み中に近場で出かけてきたので、写真を上げますね。


神戸からまずは大阪府に入り、仁徳天皇陵へ向かいます。

仁徳天皇は
「 高き屋に 登りて見れば 煙立つ 民のかまどは 賑ひにけり 」
の句で有名な天皇です。

この天皇の御陵が日本最大の陵墓、大仙古墳こと仁徳天皇陵です。


IMG_5543

正面です。
ここは神武天皇陵とは違い、すぐ目の前に道があります。

祝詞を上げておられるおじいさんもいました。


IMG_5518

宮内庁の立て札。


向かいにも孫太夫山古墳という小さな古墳があります。
IMG_5546

お濠にサギがいました。


IMG_5534

近くにあった古墳型の花壇。


IMG_5536

埴輪です。



ここから高野山に向かいます。

S_4163291564459

登っていく途中にあったお寺。


IMG_5558

高野山奥の院に入ります。


まずお墓や慰霊碑などが立ち並ぶ中を進みます。

中には変わった物も。

IMG_5616

新明和工業さん。


IMG_5613

ヤクルトさん。


IMG_5610

UCC上島珈琲さん。



そして、
IMG_5606

全日本写真業界の慰霊碑も。


IMG_5568

ブータン王国 ワンチュク国王陛下が植樹されたイトスギ。


フキノトウが出てきていました。
IMG_5585



しばらく歩くと霊域となるため、撮影ができなくなります。
IMG_5586

お堂や、皇族の方のお墓などがありました。

弥勒石はとてつもなく重かったです。
まともに持ち上がりすらしなかった。。。
重心とかが関係あるのだろうか?



参道。
IMG_5594



IMG_5598


杉林の間に苔むした墓石や灯篭が並び、何とも言えない雰囲気です。



IMG_5560

そして、こうやくん。



金剛峯寺へ。

IMG_5641

本堂です。


IMG_5642

山門を内側から。


IMG_5652

お堂の屋根。
変わった形です。


IMG_5635


IMG_5636

御紋。


IMG_5659

和式の建築感が良い。



壇上伽藍へ向かいます。

IMG_5662

中門です。


IMG_5667

六角経蔵。
取っ手が付いており、押しながらお堂を時計回りに回ると、お経一回分の功徳が得られます。
ようはマニ車です。

前の人に倣って反時計回りに回った気がするぞ???

日本に限らず、仏教社会は反時計回りであることを完全に失念していた。


IMG_5671

西塔。


IMG_5673

寺内社です。


IMG_5683

金堂より中門を望む。


IMG_5690

大塔。



駐車場脇にあった電話ボックス。
IMG_5698

いい形してる。


IMG_5705

標語のようでいたるところに書かれていました。



帰路につきます。

高野山の総門である大門です。
IMG_5706

朱に夕日が重なりました。


IMG_5708

横にあった世界遺産マーク。



振り返ると丁度日が沈むところでした。
IMG_5725

山の連なり方が普段見る六甲山脈や中国山地とは違っていました。




いつも長々とお付き合いいただきありがとうございます。
記録写真感に拍車がかかってしまっているような気がする今日このごろです。
なお、まだ別の撮りためが。。。

また近いうちにお会いしましょう。



さすが和歌山。
IMG_5670

こんにちは。
紅ナメクジです。

先日、奈良県橿原市畝傍に所用があったので、神武天皇陵に寄ってきました。

ではどうぞ。


近鉄畝傍御陵前駅です。
IMG_5403

御陵へと向かいます。

かえる。
IMG_5400


御陵地前です。駅からとても近いです。
IMG_5375



ここからは拝礼後の撮影ですが、入り口から御陵の順にするため、逆順にしております。
ご了承ください。


一つ目の堀を越え陵域に入ります。
IMG_5398


宮内庁書陵部の立て札です。
IMG_5394


右にカーブした参道を抜けると二つ目の堀があり、その向こうに御陵が見えます。
IMG_5385


近くにあった看板。
IMG_5382

危険ですし、そもそも不敬ですからね。


手水場で手口を清め、御陵の前へ。
IMG_5379


御陵です。
IMG_5378

鳥居の向こうにはさらに堀が張られています。

神武天皇は日本神話において初代天皇として紀元前660年に即位したとされる方です。
この陵の形状は円墳。
現在の御陵は江戸時代に幕府が改修、拡張されたものです。


以上です。
いつも最後まで見ていただき、ありがとうございます。




所用
S__5914643-1

どうも。

紅ナメクジです。

テストが終わった (二重) ので神戸空港に行ってきました。




登 校 前 に




と、いうのも撮り鉄の友人に「撮り鉄は朝練、昼練、夕練できるからいいゾ〜」と言われ、「と、飛撮だって朝練出来るもんっ!」となった経緯がございます。




2月24日、朝6時に家を出て、始発の7:10の便から30分程撮影して学校に向かいました。


神戸空港は写真が撮りにくいことで有名で、近くに聖地とも呼ばれる伊丹空港 (滑走路のすぐ側まで入れる) 、
王道とも言える関西国際空港 (機種、機数ともに有数) の二空港があるため、飛撮たちから見放されている感があります。
検索して出てくるのも、「n個目の空港制覇!」(nは1〜106の自然数)みたいな感じの人が多いです。


では、地元神戸空港の写真をどうぞ。

IMG_5227

第一便。 
全日空412便 東京/羽田 行 B772

神戸空港の特徴として、海上航路に近く、船と一緒に撮影できます。
この日は自動車運搬船が沖に停泊していました。


次の便が準備している間に駐機中の機体を撮影。

IMG_5256

ソラシドエアですね。


IMG_5250

好き。


IMG_5257

トーイングトラクターには10周年の文字が。


IMG_5248

ぐるぐる。


IMG_5260

第二便。
スカイマーク102便 東京/羽田 行 B737

飛行機に乗ったことのある方ならお馴染みの地上係員の方たちのお辞儀。
この後この機は滑走路09(西)へ。。。


神戸空港はすぐ近くに関空の空域があるため、基本西から東へ着陸し、東から西に離陸します。
しかし、朝は便が詰まっているからか逆からの滑走があり、丁度目の前で飛行機が陸を離れます。


……嬉々としてシャッターを切っていると、フォーカシングスクリーンが外れてエラー99(シャッターエラーです)を吐き出しやがりました。


報道向けの名が廃るぞ (怒


……整備が悪いんですよね。精進します。


すぐさまはめ込み、時間的に最後の便を撮影します。



IMG_5270

始着便。
全日空411便 東京/羽田 発 B738

後ろは淡路島です。


当日は天気が悪く、持って行った超望遠は暗すぎて使い物にならなかったですね。はい。
天気がいい日の日中に伊丹空港の千里川とかで使ってみたいものです。

仕方なく sigma 75-300 f 4-5.6 を使ってます。 (APS-Hのため1.3倍)


S__5488642

ガラガラの登りポートライナー。

始着便到着から数分ですから誰もいないのが当たり前ですが。


帰り(行き?)は三宮でドクぺを10本買い込んで学校に向かいました。


9時にはちゃんと間に合いましたよ?


   一 限 休 講 で し た が 。


損した。。。



IMG_5277

合格者発表やってました。

JABEEの犬高専の仲間が増えますね!

写真部には入ってくれるだろうか。。。




・・・以上で終了です。

今度はしっかり機材も整えて撮りに行きたいですね。
人工海浜等の他の撮影スポットにも行ってみたいです。



最後まで見ていただきありがとうございました。




IMG_5224a

入場許可証はプロの証し。

↑このページのトップヘ