7/18~7/19の一泊二日で,部員11人で小豆島へ夏合宿的な旅行へ行ってまいりました。

出発日の前日は台風11号が西日本に直撃しており,出発日には雨風が引いてフェリーも運行再開したものの,線路冠水の恐れの為JRの西日本の神戸線・京都線その他多数の路線が全面運休,山陽,阪神,阪急,神鉄等の会社も台風の影響で徐行し遅延が大幅に発生してました。

出発時の集合にかなり混乱したものの,なんとかフェリーに乗れました。


このままあまりよろしくない天気だと嫌だなあと心配していたのも杞憂に終わり,小豆島に到着するとすっかり晴れていました。
IMGP3586


坂手港に到着し,お迎えのバスに乗せていただき,御世話になる宿へ。
今回は「小豆島オリーブユースホステル」様を利用しました。
宿で荷物を置いたら,そこから徒歩15分程度のところにある遊泳可能な「オリーブビーチ」へ。
resized

IMGP9352

小さな海の家が一件だけあって,遊びに来ているひともまばらで過ごしやすい場所でした。
一日1000円で貸しきれる大型テントでのんびりしたり,時間貸しのコートを借りてビーチバレーをしようと試みたり…。
(悲しいことにビーチバレーは球技できない人間が多すぎて成り立たなかった。)
IMGP3626


日が傾き始めたら,宿に戻って屋外でバーベキュー。
tARFbGOINuX5EgJtkNMFOsHQhdjcyvy3dI6IJVUg4gw



腹が膨れたら宿の目の前にある,普段使われてない突堤と小さな砂浜で花火。
IMGP9420

IMGP9429

小さな花火って,撮るの難しいですよね。
DSC01081

でも夜の海辺ではしゃぐのは楽しい。
他に人がほぼいない場所だからいくら騒いでも迷惑がかかることはない。



*



翌日,朝ごはんをいただいてエネルギーを補充したら,小豆島名物の醤油工場が沢山ある地域へ。
マルキン醤油記念館へ行きました。
GEuWIxwaYf60yfIhnzDiziX8wfIomO9r8uIe7k4y_YE

y1RHgYxq7-8BHL3DOZYjB5XRfGl6vQ5OTeV89bWsQ64

隣接しているお店でチャレンジャーな部員達が醤油ソフトクリーム,醤油サイダー等を買っていました。


それから,帰りのフェリーのある港のほうへ向かいつつ,無計画なお散歩。

正一位西山稲荷神社。
ロクに保全されておらず,草木がボーボーで,鳥居が傾いている。
resized

多めにお賽銭を入れておきました。


坂手港すぐの大衆食堂,「大阪屋」さんでお昼ごはん。
小豆島のご当地グルメらしい,「ひしお丼」。
IMGP7419

ちょっと変わった海鮮丼です。
おいしかった。


坂手港ではたまたま催し物があり,海上保安庁の巡視船,PC15の中を見学できました。
IMGP7420

巡視船の中も撮影許可を頂きました。計器が全て古野電気様(うちの学校にも求人が来ています)製。




あとはフェリーの来る時間まで,催し物の模擬店でいろいろ食べたり,よくわからないパフォーマーのマジックか何かを見たり,坂手で街歩きをしたり,クルーズ船に乗ったり…。廃墟探索に赴く部員もいました。
IMGP9552

各々小豆島を満喫しました。




来年の夏は何処へ行こうか。